会長あいさつ

セフパのサイトへようこそ!

セフパ(SEFPA)は、静岡県東部里親会の愛称です。
静岡県東部里親会は東部児童相談所管内の、北は御殿場市、南は伊東市に至る83町に居住する里親の会です。会員には養育里親のみならず、養子縁組を希望する里親や養子縁組里親も含まれます。

現在、私達は、今まで経験したことのない「withコロナ時代」を迎えていますが、これは、里親会の在り方について考える良い機会となりました。

 

平成28年の児童福祉法の改正に伴い、里親委託率の目標値が、(就学前児童は7年以内に75%、就学後児童は10年以内に50%以上と)設定されました。児童相談所が里親支援事業を外部に委託できること、また、養子縁組に関する相談・支援を行うこと等が決められました。

 

この児童福祉法の改正を受けて、セフパにも変化があります。

平成29年度から恵明学園児童家庭支援センターが里親支援機関になり、さまざまな形で里親及び里親会の支援をスタートさせました。更に、市や町にも子育て支援窓口が増えてきているように思えます。

また、会員に養子縁組里親が増えており、養子縁組サロンが盛況です。

 

しかし、この児童福祉法の改正にもかかわらず、変化のないものがあります。

それは、子どもをめぐる問題・課題の解決の糸口が中々見つからない。

支援機関が増えて、相談窓口が増えているが、明快な回答を得られない。社会の、里親制度への理解が広がらない。養育里親が増えない。

 

セフパとしては、これからも里親同士の交流・情報交換の機会をつくり、「里親をあつく支援」する努力を継続してまいります。

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

令和35
静岡県東部里親会(セフパ)
会長 寺田あゆ子